スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.06.08 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Ripple XRP の価値が長期的に騰がると思う理由

    0
      先日 ILP の発表をした Ripple ですが数か月前から 1XRP = 1.0円を割ったまま、まるで戻す気配がありません。しかしながら僕は今後 Ripple XRP の価値は長期的には騰がっていくと考えています。その考えをまとめておきます。

      ILPにも書かれていますが、ブリッジ通貨として使われるだろうから。
      将来的にどの程度の規模で使われるようになるのかは不明ですが、これまでのRippleとILPがともに広まっていくことでその需要はどんどん大きくなると思います
      ブリッジ通貨で使われるというのは Ripple のオートブリッジ機能により勝手に xrp がマーケットメイクに使われるようになると思います。よくマーケットメイクに xrp は不要と言う人がいますが確かに別に xrp がなくてもマーケットメイク可能ですがオートブリッジが実装されたら不要かどうかは関係なく勝手に入り込むようになります。

      スタートアップが直接 RCL や XRP を使うようになるだろうから
      ILP につながる ledger は earthport や銀行のように明らかに信用のある機関になるでしょう。おそらくそれらの ledger内では xrp は使われることがないでしょう。ただ上で述べたように ILP でつながった異なる ledger 間での送金はマーケットメイクが行われ xrp が使われる事になるだろうと上で書きました。これに加えて今後 Ripple が広まっていけば銀行業務に関連したサービスを提供しようするfintech系スタートアップが Ripple に繋がっていろんなサービスを展開すると思います。
      そういうスタートアップは信用も既存のシステムも特にないので直接 RCL 上で XRP を用いたサービスを提供するようになるかもしれません。

      僕は上記2点により今後 XRP の価値は上がっていくと考えます。

      その過程において以下の点も考慮する必要があると思います。


      いいニュースが出ても XRP の値段は上がらない。
      株とかだと期待感で値段が上がることが多々ありますが。 XRP の場合 XRP を買える人がかなり限定されていて、それらの人たちは既にかなり仕込んでいると思われるのでニュースが出たくらいでは新たに値を上げてまで買おうとはしないでしょう。もっと Ripple が世に広まればニュースにも反応するようになるかもしれませんが。

      2,3年以上は待つ覚悟が必要。
      どう考えても今日明日で Ripple が広まるわけありません。年単位で待つ必要があります。

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.06.08 Wednesday
        • -
        • 23:19
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        Ad

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        BitTeaser